FC2ブログ

田渕光成-FREESPEECH

Home > 未分類 > 良い本

2018.09.28 Fri 良い本

面白い本と、面白くないけど良い本があります。例えば池井戸潤さんの半沢直樹シリーズや下町ロケットシリーズなど、とても面白く、文庫ですが発売されると購入し楽しみます。ページもぐんぐん進みます。これぞまさにエンタメ。

そして面白くないけど良い本とは。いわゆる純文学と言われるものですね。簡単に言うと芥川賞などの部類です。その中でも夏目漱石の事ですが、そんなに面白いかな?って感じで、読了後もやっと読み終えた感がいつもあります。じゃあ読むなよって話ですが、読んでいるとすーっと引き込まれ、何か引っかかる部分というのが必ず僕の中にあって、これが歌詞のヒントになります。(面白くないのに不思議です)曲が溢れてる訳ではないのですが僕にとって歌詞を書くというのはとても難しいのです。

なので1年に1冊ぐらいは夏目漱石を読むようにしています。今年は虞美人草というのを読んだので1曲出来そうな気がしてます。

ライブの予定は無いですが少しずつライブに向けての行動を開始していきます。その時はまた遊びに来て下さい。 ではまた
スポンサーサイト

Comments

name
comment
comment form

Trackback

FC2Blog User

  1. Trackback